Newsroom

Latest news from category News

アセントロボティクス、「東欧機械学習サマースクール」を後援

アセントロボティクスは、2019年7月1日から6日まで、ルーマニアのブカレストで開催されるサマースクール「東欧機械学習サマースクール」を後援します。イベントの主催者および講師は、カリフォルニア大学バークレー校、オックスフォード大学、DeepMind社、Google AI社など世界のトップ大学や企業から派遣されます。 アセントは本サマースクールの後援が、将来の才能ある人材に、機械学習および人工知能のトップレベルの教育にアクセス出来る機会となることを願っています。 Eastern European Machine Learning School (英語)

アセントロボティクスの石﨑雅之社長が米Nvidia、トヨタとパネルディスカッションに参加

5月30日にアセントロボティクス代表取締役社長石﨑雅之が、International Conference on Machine Vision Applicationsにてパネルディスカッションに参加しました。パネルディスカッションでは、ホセ・アルバレズ 氏 (Nvidia)、 竹内康臣氏(豊田自動車株式会社)、山口晃一郎氏(トヨタ・リーサーチ・インスティチュート)と共に、安全、立法等自動運転の根本的な課題の話をしました。

日本マイクロソフト主催「de:code 2019」基調講演に石﨑CEOが登壇いたしました

2019年5月29日(水)東京・品川で開催された、日本マイクロソフト株式会社主催の「de:code 2019」 基調講演に弊社CEOの石﨑が登壇いたしました。 本イベントは、開発者をはじめとするITに携わるすべてのエンジニアを対象にしたテクニカルカンファレンスです。 業界のエキスパートが集い、日本におけるテクノロジの最新事例を共有します。 登壇では、当社独自の人工知能開発技術と自動運転技術のご紹介をするとともに、開発基盤としてマイクロソフトが 世界54リージョンで展開するクラウドプラットフォームAzureの活用を拡大していく方針を発表いたしました。当社は今後、マイクロソフトのスタートアップ支援プログラム Microsoft for Startupsに参加し、Azureを活用した技術開発を進めます。 2019/5/29 プレスリリース 「アセントロボティクスと日本マイクロソフトがクラウドを活用した自動運転テクノロジー開発に向けて協業」

モントリオール理工科大学生によるアセントロボティクス(株)の訪問

モントリオール理工科大学卒業予定の若き優秀なエンジニア数十名は、毎年世界各国から一つの国を選び、その国におけるロボティクスや都市の移動性等のテーマについて深く研究します。これはPoly-Monde’s Annual Industrial Missionと呼ばれ、今年は日本がその対象国として選ばれ、エンジニア達は様々な企業や政府機関を訪問しました。5月9日にはアセントロボティクス(株)を訪れ、将来の産業用ロボットや自動運転車における人工知能の役割についてのセッションに参加しました。 アセントはこれらの分野で最先端の研究をしており、主に現状の競合他社の問題解決策における課題と、アセントの技術面や戦略面でのアプローチの違いについて説明しました。今後の移動性や自動化、そしてこれらのテクノロジーが社会に与えるポジティブな影響はアセントの飛躍の原動力となっています。Poly-Monde’s Annual Industrial Missionの訪問そしてアセントの事業への関心に感謝すると共に、今回の訪日が実り多きものとなった事を願っております! Poly-Monde at Facebook Poly-Monde at Twitter Poly-Monde at Instagram

NISSENデジタルハブの「日本のAIスタートアップ紹介 Vol. 3」で紹介されました

アセントロボティクスは、最先端AIとデータの分析の活用事例情報をまとめるNISSENデジタルハブで紹介されました。記事の中では、アセントロボティクスが商店街等の狭い公道でも安全自動運転を実現させることが出来るユニークな会社として紹介されています。 日本のAIスタートアップ紹介 Vol.3    

3D地図「いる派vsいらない派」?記事で紹介されました

アセントロボティクスは、3D地図を使わずに自動運転のソフトウェアの開発を行うベンチャーとして自動運転ラボに取り上げられました。 3D地図「いる派vsいらない派」 自動運転業界の仁義なき戦い ダイナミックマップは必要?